入会の手続き


 「奥多摩・山しごとの会」(以下、「会」という)の活動目的に賛同し、 入会を希望するものは、下記の要領により、一定期間、 定例会等において会の活動に参加し、会員としての適正が判断された後、 入会が認められる。


1.申し込み

(1)体験参加申し込み

入会を希望する者で下記の適格条件1を満足する者は、 会の活動を体験するための 体験活動参加申込書(様式1) を会の代表に提出する。

(2)入会申し込み

会員としての適正が認められた者は、 会員登録票(様式2) を会に提出する。

2.体験活動

・体験参加者は、指導員の指示に従って作業する。
・指導担当者は、会員の中から作業現場のリーダーが指名する。
・半年以上のお試し期間を経て、半分以上の定例活動(針葉樹、広葉樹) への参加とする。

3.適格条件および判断基準

適格条件:

1.山仕事および作業の安全に関し、基本的な知識、技術、経験を有すること。
2.山仕事に耐える十分な体力を有すること。
3.山仕事に対する十分な意欲を有すること。

判断基準:

1.「体験の森」における林業体験教室を終了している、あるいはそれ相当以 上の知識、技術、経験を有すると判断される人。
2.年齢18歳~65歳を目安とする。
3.自分の道具を揃えている。

4.適正判定

上記判断基準を満たし、入会を希望する者については、総会で会員としての適正を判 定する。

5.体験参加費

体験参加者は、傷害保険および通信費として500円を参加の都度、会に支払う。
以上